2018/09/01神崎直美さん講演会「充真院の大樹寺参拝」

21世紀をひらく~歴史と文化の再発見シリーズ 延岡市教育委員会アラカルトセミナー
城西大学教授 神崎直美さん講演会
「充真院の大樹寺参拝」
主催/延岡市教育委員会 旭化成ひむか文化財団 夕刊デイリー新聞社

毎年行われている城西大学教授の神崎直美さんによる、充真院(延岡藩主・内藤政順夫人)に関する講演会が今年も開催されます。

日程 2018年9月1日(土)午後2時
会場 延岡市立図書館2階セミナー室
対象 市民60人
受付方法 延岡市図書館で電話・ファクス受け付け
【電話番号】0982-32-3058【FAX番号】0982-22-0644
FAXで申し込む際は、名前と連絡先の電話番号を明記

内藤政順夫人であった充真院は、元治2年(1865)5月2日に、延岡から江戸に転居する旅の途中で、岡崎(現、愛知県岡崎市)で大樹寺を参拝します。

大樹寺は将軍徳川家の菩提寺の1つで、歴代将軍の等身大の位牌がお祀りされています。その塔頭の一つである信楽院は、実は内藤家と所縁がありました。

予定外の参拝でしたが、充真院は何を見て、どのような思いをはせたのでしょうか。充真院の行程を、説明に加えて映像で振り返ります。
声優・加古万里子さんのすてきな朗読をお楽しみに!

講師:神崎直美さんプロフィール

神奈川県相模原市生まれ。中央大学文学部史学科国史学専攻卒業。中央大学大学院文学研究科博士前期課程修了、及び後期課程満期退学。中央大学より博士(史学)授与。城西大学経済学部教授。専門は日本近世史・日本法制史。近年の研究テーマは諸藩の藩法と刑事政策、および大名家の生活・文化。最近の著作に「幕末大名夫人の知的好奇心~日向国延岡藩 内藤充真院」がある。

朗読:加古万里子さんプロフィール

フリーナレーター・声優。愛知県知多市在住。大阪芸術大学芸術学部放送学科アナウンスコース卒業。大学在学中に教授平野啓子氏と出会い「語り」に魅力を感じ。平野氏の教えを受けながら数多くの文学作品を語る。卒業後、アミューズメントメディア総合学院東京校 声優・タレント学科で学んだ。現在は愛知県に在住しながら平野啓子氏主催の講演会でたびたび共演、語り舞台の音響や照明も担当している。また、延岡藩主・内藤政順夫人の充真院について強い関心を持ち、江戸と延岡の往復を記した充真院の旅日記や随筆集など著作の朗読に取り組もうとしている。

カテゴリー: おしらせ | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
坂本光三郎

坂本光三郎 について

宮崎県延岡市出身・在住。1983年、早稲田大学を卒業し、延岡市の夕刊デイリー新聞社に入社。編集部記者として、文化・歴史・福祉を担当。小・中学校の平和学習講師も務めている。現在、夕刊デイリー新聞社取締役(編集担当)。FMのべおか局長。