首藤正治のボローニャ滞在記」カテゴリーアーカイブ

首藤正治のボローニャ滞在記⑤

光と陰を超えて ボローニャ大学での最後の講義は、最近イタリア各地で洪水被害が出たことも念頭に、自然災害の頻発する日本の状況を写真・動画やグラフで示しながら、「自然災害対策」というテーマで行いました。前回より受講生の数が増 … 続きを読む

首藤正治のボローニャ滞在記④

ボローニャ大学の学生たち アメリカで中間選挙が実施されて国の分断がより鮮明になりましたね。民主党が下院を奪還したことがいい結果につながるのか、予断を許しません。 先月には、南米で「ブラジルのトランプ」といわれるボルソナロ … 続きを読む

首藤正治のボローニャ滞在記③

イタリアで発信される日本の文化力 ボローニャには「チネテカ」という映画関係の公的機関があります。 ハリウッドも含め各方面から依頼を受けて古い映画フィルムの修復などを行いますし、毎年夏の恒例行事として10万人を集客する「ボ … 続きを読む

首藤正治のボローニャ滞在記②

「赤い街」での初講義 ボローニャには「赤い街」というニックネームがあります。旧市街の屋根瓦の色が街全体の印象となっているからですが、実はもう一つ理由があります。 第二次大戦末期にここは民兵ゲリラ組織、パルチザンの拠点とな … 続きを読む

首藤正治のボローニャ滞在記①

ボローニャへ 「延岡はボローニャを手本にしたらいいよ」 旭有機材工業の元社長の岡野徹さんからそう言われたのはもう10年くらい前のことだったでしょうか。 それ以来、まだ見ぬこの街はずっと僕の頭の中の片隅にくすぶり続けていま … 続きを読む