スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レポート】2019/11/23「延岡と内藤家」講演会ー講師:伊能秀明さん

レポート

「延岡の歴史再発見」シリーズ
主催/亀井の丘夢づくりの会
延岡市市民まちづくり活動支援事業を活用して行われました。
今までのシリーズについては、こちらをご覧ください。

2019年11月23日に、伊能いよく秀明さんによる市民対象講演会が、カルチャープラザのべおかで行われました。前日には延岡市立延岡小学校で6年生を対象に特別授業が行われました。

セミナー室には入りきれないほどの人数が集まり、譜代藩主内藤家と延岡のつながりについての講演会に参加しました。

撮影・編集:坂本光三郎

内藤家系図.pdf
冊子「みどりと歴史の城下町 延岡と内藤家ー延岡藩内藤候の実績・文芸・人づくりー」よりp.48-49

内藤家の系図をご覧になりがら講演会を聞くと、より理解が深まります。

伊能秀明さん

群馬県出身。
早稲田大学法学部卒、明治大学博士号取得。明治大学刑事博物館学芸員、明治大学博物館事務長、明治大学中央図書館事務長、明治大学図書館総務事務長などを歴任。2019年3月まで明治大学に勤務。
以降、20年以上にわたり延岡市を毎年訪問し、「内藤家文書ないとうけもんじょ」の特別授業や市民講話を通じ郷土史学習に寄与。
著書は「日本古代国家法の研究」「法制史料研究」「大江戸捕物帳の世界」「江戸・東京歴史ミステリーを歩く」など。

伊能秀明さん関連記事 >
タイトルとURLをコピーしました